お得に引っ越し見積もり

引っ越しの費用をどうしても安く抑えたい方は必見!引っ越しをする方がほぼ一度は使う人気のサービスをまとめました。


お得に引っ越し見積もりするサイト-目次

引っ越し料金を安くするコツ

引っ越しをするときは、多くの場合、専門業者に依頼して行っています。そのときの料金は、決して安いものではありません。


そもそも、業者の料金の内訳は、主に3つの項目で構成されています。まずは、移動距離と荷物の量などによって決まる基礎運賃です。二つ目は、作業スタッフの人件費や梱包資材費などといった実費部分です。


3番目に、エアコンの撤去や設置、ピアノの運搬、あるいは不要品処分といったオプションサービスで決まります。それでは、どのようにすれば、引っ越し費用を安くすることができるでしょうか。


まずは、複数業者から合見積りをとることです。引っ越し料金には、定価というものがありません。もし、業者の1社だけしか見積りをとっていなければ、それが高いのか安いのか、見当がつかないのです。


3社以上の見積りをとれば、おおよその値段の目安が見えてきます。次に、引っ越しの日時は、シーズンオフを狙うことです。


最も忙しいのは、転勤や就職などで転居の多い3月です。逆に、夏から秋はさほど重要がありません。当然ながら、シーズンオフのほうが費用は安くて済みます。


また、大安の日を選んで転居する人は今でも多いです。片や、仏滅の日は引っ越しの需要が減りますので、料金も安くなるのです。


このように、いろんな状況を考えながら引っ越しをすると、少しでも安く仕上げることができます。


引っ越しを依頼する運送会社には特徴があります

人生の中では、何回かは引っ越しを経験するものです。独身の時ならいざ知らず、家庭を持った状態で転居するとなると、自分の力だけで引っ越しは難しいでしょう。多くの人は、運送会社に頼んで作業をするのが一般的です。


業者としては、引っ越しに特化した専門業者と、運送事業の業務の一つとして引っ越しサービスを行っている業者とに分かれます。専門業者の特徴は、梱包資材が充実しており、通常業務として専門的に行っていますので、荷物を託しても心配は要りません。


さらに、スタッフへの教育研修も熱心になされていますので、スキルの点でも十分だと考えていいでしょう。昨今は、オプションサービスも内容が豊富になってきていますので、自分の事情に合った形のものを依頼することができます。ただ、内容が充実しているだけに、費用のほうも、それだけ割高になってくるのは避けられません。


運送事業の一環として行っている業者の場合は、そもそもは荷物の運送がメインなので、荷物の安全性という面での懸念は出てくるようです。また、運送会社によっては、荷物の一時預かりもやってくれるところがあり、依頼者にとっては助かる部分もあります。


かかる費用は、専門業者に比べると、安価になります。


引っ越しの際の布団の扱いについて

引っ越しの際、意外と梱包に苦労するものに布団があります。夏物であればともかく、冬物はとにかくかさばる為です。できるだけコンパクトにして運ぶためにも、その扱いのコツを知っておくと便利です。


布団は通常、布団袋に入れることになりますが、実はこの梱包方法にはコツがあります。まず、普段と逆の手順でかけ布団、毛布、敷布団の順番にふとんを畳みます。


そして、それらをそのまま順番に袋に入れなおすのではなく、そのまま被せてしまうようにします。こうすることで、ひっくり返した時に重いものが下へ、軽いものは上に重なるようになります。そのまま袋に入れようとすると、袋の角から布の端がずれてしまったり、おさまりが悪くなったりしますので、この方法を利用すると便利です。


また、家族など大人数での引っ越しとなると、さらに梱包に苦労することになります。そんなときに便利であるのが、ふとん圧縮袋です。


ドラッグストアや日用雑貨屋などで簡単に入手することができますので、用意しておくとぐっと引っ越し作業が楽になります。注意しておくこととしては、無理やり詰め込もうとすると袋が裂けて空気が入ってしまうおそれがあるため、圧縮袋を余裕を持って多めに用意しておくことです。


参考:Wikipedia
引っ越しで損をしたくないならココで引っ越し業者を選びましょう!
引越し価格ガイド


詳細はコチラ

HOME'S引っ越し


詳細はコチラ

引越し侍


詳細はコチラ